文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 山椒魚戦争
¥700  
VÁLKA S MLOXY
著者:カレル・チャペック
訳:松谷健二
東京創元社(創元推理文庫)
1972年1月29日 5版発行
(初版:1968年2月16日)
312p
カバー:金子三蔵 / 挿絵:桜井誠

南太平洋のある島に生息する大山椒魚たち。その知能に目をつけた人間たちは…。チャペックによるSFの古典的名作の創元推理文庫版です。金子三蔵によるちょっとダークな感じの装幀が魅力。現在は岩波文庫版で入手可能ですが、創元推理文庫の雰囲気でもぜひお楽しみ下さい。本文には洒落た挿絵も入っています。


■本書 あらすじより
南太平洋のある小さな島に、大山椒魚の群れがひっそりと生きていた。そのすぐれた知能に目をつけた一船長は、水中工事の理想的な労働者として、山椒魚を全世界に輸出することになった。やがて山椒魚が第二の人類としての勢力を強めてゆくにつれ、海底の彼らは、着々と恐ろしい計画を練っていた。彼らとしても膨大に増えた種族のため、陸地を海に変えて生活空間を獲得しなければならないのであった。そしてある日、人類に、山椒魚からの最後通牒がつきつけられた……

○全体的に経年による若干のくたびれがありますが折れなどはなし、
 本文を読む分にはまったく問題なく、比較的きれいな状態です

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.