文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 ベンスン殺人事件
¥500  

The Benson murder case
著者:S.S.ヴァン・ダイン
訳:井上 勇
東京創元社(創元推理文庫)
1984年8月10日 47版発行
(初版:1965年5月5日)
397p
カバー:真鍋 博

覆面作家ヴァン・ダインが生んだ素人探偵ファイロ・ヴァンス颯爽と登場。シリーズ全12作の皮切りとなる歴史的名作の創元推理文庫版です。ある邸宅で発見された男の銃殺死体。その特異な着眼点と眩惑的な言辞でもって独自の捜査を進める主人公の魅力が、20年代のニューヨークを舞台にきらめきます。こちらは真鍋博によるカバー。ひとつのシルエットに、銃、ソファ、札束が織り込まれてだまし絵のような趣き。


■本書 あらすじより
巨匠ヴァン・ダインの処女作。ウォール街のいんちき株式仲買人の怪死をめぐり、容疑者がありあまるなかから、ヴァン・ダインが創造した名探偵ファイロ・ヴァンスが、その独特の心理分析の手法を駆使して真犯人を指摘する。アリバイにこだわる検察当局の主張をかたっぱしからたたきこわしてゆく明快な論理に、読者は胸がすく思いをさせられよう。本書はアメリカの長編本格推理小説の黄金時代開幕の契機となった歴史的な記念作で、そのペダンチックな作風はその後に多くの模倣者を生み出したほど革命的なものであった。

○カバー(ダストジャケット)の上部に若干すり切れた箇所あり。
○そのほか全体的に経年による若干のくたびれがありますが、古書としては比較的普通の状態です。

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.