文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 シカゴ・ブルース
¥1,000  
The fabulous clipjoint
著者:フレドリック・ブラウン
訳:青田 勝
東京創元社(創元推理文庫)
1971年1月22日 初版発行
294p
カバー:日下 弘

SFもミステリも自在にものした天才フレドリック・ブラウンの処女長編。大都会シカゴを舞台に青年の冒険と成長を描き、シリーズ第一作をあざやかに飾った名作。原題とは異なる邦題が洒落ていて今更ながら秀逸と感じます。日下弘ならではの色調とデザインが活きた端正なカバー。名作ですが、惜しいことに2012年現在は絶版。


■本書 あらすじより
父親を殺された印刷見習工のエドは、伯父のハンターの手をかりて、セックスと狂騒と哀愁の渦巻く街シカゴを舞台に殺人犯を追った。人生の裏表を知りつくした伯父と父親の死を契機に人生の辛酸をなめるエドとの交情。奇抜な着想、軽妙なプロットでミステリーを書かせては当代随一の名手といわれるフレドリック・ブラウンの長編処女作。1967年度、第3回アメリカ推理作家協会賞受賞作品。<エド・ハンター>シリーズの第1作。

○途中、ページの端が折れた箇所がしばらく続く部分があります。
○そのほか全体的に経年による変色やくたびれは若干ありますが、
 年月を考えると比較的きれいな状態です。

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.